べたれば

better late than never→略してべたれば。遅くてもやらないよりマシ。元ひきこもりの雑記。

ZOZO前澤社長の100万円バラマキについて思うところ

ニャート氏の以下の記事を読んだ。

nyaaat.hatenablog.com

 

僕は卑怯者だから明確な立ち位置は設けないけれど、あえて言わせてもらうと自分で稼いだお金は別に好きに使えばいいんじゃないって思う。

たしかに前澤社長のバラマキは下品かもしれないし、ZOZOで働いている人たちが「もっと俺たちに還元しろ」っていう気持ちもわかる。
もし僕の会社の社長が似たようなことをしたら、同じような気持ちになるかも知れない。

でも、非正規で働くという選択をしたのは本人たちだし、待遇に不満があるのなら転職するなり何なり、別の道を模索すればいいだけなんじゃないかって思う。

 

こんなことが言えてしまうのは、多分最近仕事にも慣れてきて、職場での立ち位置もわずかながら確立されてきて、数か月前に比べて随分と余裕が生まれてきたからというのもある。

多分数か月前の僕だったら「そーだそーだー!搾取を止めろー!」と声高に叫んでいたのかもしれない。

 

でも5年間ひきこもった末に社会復帰した身としては、一歩一歩努力を重ねた結果、年々環境がよくなっているように思える。
もちろん運もあっただろう。

でも決して運だけではここまではたどり着けなかったと自負している。

 

現状に不満があるのなら、それを変える行動をとるべきだ。
今だって僕はその努力をしている。血のにじむというほどではないにしても。

これからの人生をよりよくしていくために、将来好きなことが好きなだけできるような環境を手に入れるために、やれることをやれる範囲でやっている。
それが実を結ぶかどうかは別として。

 

人生どうにもならないことなんてごまんとある。
でもそれを自分の中でうまく折り合いをつけて、文句があるなら改善できるように努める。努めないなら文句を言わない。

いや、普段からこのブログでも文句ばっかりたれてるから説得力ないんだけれど、でもやるべきことはやっているつもりだ。0と1では大違いだ。0にいくらかけたって0にしかならんのだから。

 

偉そうに御託を並べる資格が僕にあるとは思わないけど、僕が思うところはそんなところです。