べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

本音をさらけ出さずに生きていくことは正しいことなのか

f:id:JohnRTylor:20180827202446j:plain

はいどうも、世界平和について考えるだけ考えて何も行動に起こさない偽善者(@johnrtylor)がとおりますよ。

 

あなたはあなたのままでいい。
よく自己啓発系の本とか、ビジネス書とか、セルフエスティーム系の本とかブログに書いてある文言だ。

本当にそうだろうか。
僕が僕のままでいつづけたら、多分仕事なんてしないし、死力の限りを尽くして怠惰であり続けるんじゃなかろうかと思う。

それでも僕のままでいいの?

いや、なろうと思えばなれるだろう。
人の目さえ気にしなければ。

じゃあ、人の目気にしなければよくね?
うん、そうだね、じゃあそうするよって

なるわけないじゃん?

いや、わかるよ。
どんな人間の命だって尊いはずだし、そうあるべきだと思うよ。

でも、会社に入ってお金をもらうということは、会社の言うことは絶対なわけです。
もちろんそこでNoということもできるし、言える人の方が実際野心があって出世することが多いと思うの。自分の意見がある人の方が。

でも、僕は出世なんかしたいと思わないし、必要最低限のお金さえもらえればそれでいいやと思っている。経営者からしたら最悪の人材だな(笑)むしろ人罪だわ。

社会でうまく渡っていける人は本音と建て前を使い分けるのがうまい。
本音を言うべき時と、言わざるべき時をちゃんと心得ている。

それってすごいスキルだなあと思う。

でも、僕にはできないというか「やりたくない」っていうのが前提としてある。
もちろん本音建て前の使い分けは、僕も最大限しているつもりだ。

ただ、それってすごく疲れるのよ。
よくみんな平気でいられるなって思うの。

いや、みんなも疲れている中、頑張っているのかも知れないけど、なんというか腹の探り合いとか本当に疲れるの。甘えだってのもわかってる。

それでもやっぱり「無能」だって思われたくないから、なるべく頭が良く見えるように振る舞うし、わからないことがあっても質問の仕方はすごく考える。
どういう風に聞けば「こいつわかってんな、よし、教えてやろう」って思ってもらえるか。

無駄な努力なのかも知れないけど、一度「無能」のレッテルを貼られるとなかなかその汚名を挽回返上することは難しくなるし、並大抵の精神力ではその評価は覆すことはできない。

僕に鋼のメンタルとちっぽけなプライドを捨てる勇気があればいくら「無能」と思われようとも気にせずにいられるんだろうけど、どうにもそのメンタルとやらが身につかない。
身に付けようと努力をしているかというとしてないから、身につくはずもないんだけどね。

 

そうやってみんな自分を偽ってといったら言い過ぎかも知れないけど、100%本音を語らずに日々を過ごしていけるタフネスにただただ感服するばかりなのです。

僕が普段からいろいろと貯め込みすぎってのもあるんだろうけど。

人のことを傷つけるより自分が傷ついてすむんならそれでいいと、キレイごとで自分を美化しているというか、自ら強くなることを拒否しているというか。

伝え方が9割っていうベストセラーの本があるけれど、それって本当心理だと思うよ。
それができる人は人心掌握術にすこぶる長けている。

 

今の職場は別に人間関係も悪くないし、まわりもみんな優しくていい人たちばかりで、何をこんなに悲観的になる必要があるのかと思うけど、実際本音をさらけ出している人って誰もいないと思うの。

また、得意の被害妄想ってだけかも知れんけど。

多分いろいろと考えすぎなんだろうな。
それは良く言われる。

それでいて率直でなんでも言いたいこと言う人は苦手だったりもする。

んなこと言ってたら誰とも仲良くなれねーじゃん(笑)

狭っ!キャパシティ狭男っ!

今夜は屈強なゴリラに生まれ変わる夢でも見よう。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.