better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【転職】30代フリーターの就活が滞っている件【就活】

f:id:JohnRTylor:20171130100317j:plain
同情するなら職をくれ!ジョン(@johnrtylor)です。

さて、声高に就職活動の開始を宣言したもののことは一向に進展していません。
就活のためにやっていることと言えば、転職サイトをはしごしながら自分に合った職業がないかなんとなしに眺めることくらいです。

今のところ考えているのは

  • 英語を使った仕事
  • 自動車業界
  • IT業界

求人サイトを眺めていて、なんとなくぼんやりとこの辺が琴線に触れます。

できれば英語を使った仕事につきたいです。
英語の勉強が好きですし、TOEICも頑張って785点を取ったのでビジネスで英語を使うための最低限のアピールはできると思います。
実務で日常的に英語を使うことになれば、より上達も早いでしょうし。

自動車業界は車が好き(知識はゼロ)っていうのもありますし、車が世の中からなくなることは僕がこの世を去るまでの間には、まずなくならないと思うので、車に詳しくなっておけば将来役に立つんじゃないかと思うからです。

IT業界は単純に未経験、学歴不問で応募可能な企業が多く、敷居が低そうに感じるのと、知識・経験・スキルを身に着けることのできる職業だと思っています。
いわゆる手に職ってやつですね。

手に職と言えば、CADオペレーターなんかにも興味があります。
ひとつおもしろそうだと思った募集で、スタジアムやコンサートホールなどの音響設備の設計をするという仕事です。
CADを使って設計するわけですが、これも覚えておけば潰しがききそうだなと。

 

散々いろいろと求人を物色してはいるものの、あと一歩が踏み出せない状況にあります。
応募しようか悩んでいる会社が自分に適した場所なのかがわからないので、飛び込む勇気よりも不安の方が勝ってしまっています。
そんなん受かってから心配すればいいことなんですがね。

とりあえず面接こわい。
これも書類選考受かってから心配すりゃいいんですけどね。

DODAのエージェントには面談を断られたり、他の数社も申し込んでも一向に連絡が来なかったり、よっぽど僕の経歴に魅力がないのでしょうか(笑)
まあそりゃそうですよね。

こうなりゃ本当に自力で頑張るしかないですが、あと一歩を踏み出すための勇気を振り絞らなくてはなりません。
仕事も始まったので使える時間が限られていますが(ならブログなんて書いてんじゃないよ 笑)、少しずつでも前に進まなくては。

とりあえず、メールを見たら面談のオファーがあったのでそこには面談希望の旨を返信しておきました。
一人で就活を進めるのは、やはり不安なのでアドバイザーが欲しいです。
これで断られたら本当にお手上げです(笑)…いや、笑えねーよ。

おやすみ。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.