べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【発達障害】ストラテラが効いてきた?【ADHD】

f:id:JohnRTylor:20171004204843j:plain

自称ADHDのジョン(@johnrtylor)です。

最近ストラテラが効いてきたような気がします。
いや、効いてんのか効いてないのかよくわからんのですが、少なくとも「お、効いてんのかな?」と思える瞬間はあります。

主に仕事中での話になるんですが、作業を進めていくと次第に仕事の内容も複雑化していきます。
頭の回転が速く視野の広い人ならなんてことはないのでしょうが、僕にとってはそのわずかな難易度の変化も大きな作業の障害になるのです。

一度に複数のことを考えながら仕事を進めないといけないとなると、今までは脳が考えることを放棄して何もやる気がなくなってしまっていたのに対し、最近はそういう時でも脳に対する負担が減っているような気がします。

脳が複雑なことを考えようとすると、PCのHDDランプがカリカリカリカリッ!と音を立てて点滅するように、僕の動きもとても遅くなります。
そうなるとやる気も失ってしまい、ひどい時は体に全く力が入らなくなることがあります。
最近では似たような状況に陥ったとしても、脳が縮こまるような感覚が緩和されているように感じます。

この効果に気づいたのは丁度薬を飲み始めてから6週間くらいたった時のことでしょうか。丁度薬が効き始めると言われている時期と同じくらいです。

昨日から飲む量も2錠から3錠に増えました。
更なる効果を期待したいです。

それにしても、この薬高いです。
1日1回3錠で2週間分出してもらうと6千円超します。
1か月だと1万2千円超ということになります。

先生にももっと安くならないか相談してみたところ、自立支援医療なるものがあり、これが適用になると3割負担が1割負担までに減るそうです。

これから飲み続けるとなると、かなりの節約になるのでこれは利用しない手はありません。
まずは先生から診断書を書いてもらう必要があるそうで、その後必要書類とともに役所(多分)へ行き申請の手続きをするそうです。

診断書や必要書類がそろうまでに2週間ほどかかるらしいので、今はそれを待っている状況です。

これから将来この薬を飲み続けるということになるのなら、この薬を飲むだけのプラスアルファの給料を稼げるようにならなくてはなりません。

とりあえず飲み続けます。

就活頑張んなきゃ。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.