べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【転職】面接日が決まったので景気づけに散財してみた【就活】

f:id:JohnRTylor:20171130100317j:plain
あけましておめでとうございます。
ジョン(@johnrtylor)です。

いよいよ面接の日にちが決まりました。
僕にとっては正社員採用として初めての面接になります。

面接時間は60分を想定しているらしいですが、一体そんなに何を聞かれるのやら。
とりあえず不安なのでできうる対策は徹底的にやりたいと思います。

今僕がやっているのは、

  • 面接で聞かれそうな質問の情報収集
  • その質問に対する受け答えをワードに書き起こす
  • 本番の面接を想定して、質問に対して声に出して話す練習
  • 英語の面接もあるらしいので、その練習

声に出して話すのと、英語の練習は毎日やっています。
受け答えはワードに起こしては見たものの、とてもその通りには暗記できないので、
その文章の中からキーワードを抜き取って、自分の伝えたいことは何なのかを意識しながら話す練習をしています。

多分、本番は緊張すると思うので暗記していくと頭が真っ白になって、何もしゃべれないような状況に陥る危険性がありますから、このやり方の方が効果的なんじゃないかと思います。
転職情報サイトなんかにも似たようなことが書いてありましたし。

理論武装をするのはもちろんのことですが、やはり最低限見た目にも気を遣うべきだと思うので、スーツ用のコートも買ってきました。



↑見た目的にはこんなん

いつも着ているPコートでも見た目的には変ではないのですが、いささかカジュアルすぎるかなと。
別にコートなんて会場に着く前に脱ぐんだからいいっちゃいいんですが、僕の普段着ているPコートは裏地が少し派手な色なので、脱いでも目立ってしまうんです。
ということでせっかくなので新調しました。
年始ということもあり27,000円の品が、30%引きで20,000弱に。(まあ、お安い!)←TVショッピング風に

本当はもっと安く済ませたかったのですが、背に腹は代えられません。
これも将来のための自己投資と思って、前向きに捉えます。

コートを買うついでに、店員のお姉さんに30過ぎでリクルートスーツで就活しても大丈夫か聞いてみました。
ネット上では30代の就職・転職活動にリクルートスーツはやめた方がいいみたいな記事をよくみかけるのですが、事前によく調べもせずに、この前買ったスーツが見事にリクルートな仕様なので大丈夫か聞きたかったんです。

意外にも答えは「そんなに気にしなくても大丈夫だと思いますよ」とのこと。
結局その辺は採用担当者の考え方ひとつで、如何様にも変わるとのことで一概には何がいいとは言えないようです。
ということでその言葉を信じてリクルートで挑みます。
つーかせっかく買ったのに着なきゃもったいないし(笑)

勢いあまって時計も買ってしまった。
社会人たるもの腕時計の一つも持っておかねば!
という理由をこじつけて、尼でポチってしまいました。

↑こんなん
だって在庫一掃セールで定価25,000円くらいのが8,910円で安かったんだもん。後悔はしていない。
ちょっとカジュアルすぎかな?
面接でつけても大丈夫なんだろうか。
まあ普段着の時にも使えそうだから、最悪ビジネスにそぐわなくても良しとしよう。
こうやって散財していくのだ。

つーかAmazon恐ろしいよ。
あそこ見てたらお金がいくらあっても足りんわ。
なるべく見ないようにしないと。

さて、採用前から恰好だけがそろっていきますが、これでいいのでしょうか。
いいんです!(川平慈英風に)
これも就活のモチベーションを上げる一つの方法です。

今日使ったお金を無駄にしないためにも、なんとしてでも内定を勝ち取らねばなりません。
つーことで明日も早いんで寝ます。
おやすみなさい。

   

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.