better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【合宿免許】喫煙者の方がコミュ力がある【5日目】

f:id:JohnRTylor:20171105220852j:plain

ジョン(@johnrtylor)です。

合宿5日目終了。
今日は9時から普通車のS字クランク、13時から二輪の発進・停車、スラローム、17時から学科、追い越しと追い抜きについてというスケジュールでした。

以前も書きましたが、暇な時間が多いです。
今日は上記3コマでしたが、3時間の空きが2度もあったので読書が捗る捗る。
なので時間を無駄にしているということは、ないと思います。

ところで、恥ずかしながら僕は喫煙者です。
教習の合間に喫煙所に赴き、ぼーっとしながら煙と戯れるわけです。
喫煙所にいると結構話しかけられることがあります。
そこで思うんですが、たばこを吸う人の方がコミュ力が高い傾向にあるんじゃないかと。(ちなみに僕にはコミュ力は備わっていません)

知らない人同士でも仲良くなっている人たちの多くは、喫煙者のような気がします。
一方で、非喫煙者は基本的に向こうから干渉してこない人の方が多いです。

喫煙者はコミュ力が高い反面、話の内容は下世話なことが多いです。
誰々がかわいいとか、あの女教官はブスだとか、会話の内容がいかにもパーリーピーポーな感じで、そしてそういう人たちは高い確率でEXILEとか湘南乃風が好きです。(別にEXILEとか湘南乃風を非難しているわけではありません)
だからと言って喫煙者全員がそうだとも思わないし、教習所という場所の特性上、やはり若い人が多いですから若くしてたばこを吸っている人が単にイケイケな傾向というだけの話かも知れません。

しかし、ことコミュ力に関して言えばある程度的を射ているんじゃないかと思うわけです。
なぜなら僕の職場にも同じことが言えるからです。
ワイワイ楽しく仲良くやっている人たちの多くは、喫煙者です。
会話の内容はというと、あまりIQの高いものであるとは言い難いですが。
仕事に対する愚痴とか、なんてことのない馴れ合いや、ワイドショーのネタなどが大半を占めます。
別にそれが悪いことだと言いたいんじゃなくて、僕がしたい話とかけ離れているというだけの話です。(←こういう書き方だとすごく上から目線に聞こえるかもしれないけど、みんな気さくでいい人ですよ)

まあ少なくとも、この2か所で共通点が存在しているということは、喫煙とコミュ力の高さに何かしらの関連性のようなものがあるのかもしれません。

まあ僕は今、順調に減煙中で、将来はゼロにするつもりですが。
じゃあ、僕もたばこやめたらコミュ力なくなっちゃうの?
安心してください、最初からありませんよ!

寝ます。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.