better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

これからどういう仕事につくべきか

f:id:JohnRTylor:20171023220957j:plain

ジョン(@johnrtylor)です。

タイトルの通りこれからどういう仕事に就くべきか悩んでいます。
このブログでも再三書いているとおり、免許合宿が終わったら本格的に就活をスタートさせます。

困るのが人に就活について話をするとほぼ決まって返ってくる質問が「どういう仕事に就きたいの?」ということです。
僕としても特に具体的なビジョンがないため、「なんか面白い仕事」とか言って適当にお茶をにごしてしまいます。

じゃあ、その「なんか面白い仕事」ってなんなんでしょうね。
まあ面白い、面白くないは別としてスキルアップにつながる経験は積みたいです。
その結果仕事が面白かったというなら、理想的です。

今興味のあること、好きなこと、将来的にやりたいことは

  • 音楽、DTMや作曲のノウハウの勉強、自分の好きな曲がなぜかっこいいのか研究
  • お金や経済に関する知識、投資
  • 自分の考えを世の中に発信すること、ブログやHPの作成など
  • 英語、様々な国のことを知って考え方や文化の違いを誰かと共有したい
  • バイク、カスタムやどこかに旅に出たりしてみたい
  • 読書、映画鑑賞

これらのものと職業がどのように結びつくだろうか。

まず、前提として英語を使う仕事には就きたいです。
仕事として日常的に英語を使わざるを得ない環境に身を置くことによって、英語のスキルも上達するでしょうし、英語が上達すればコミュニケーションを取れる人の数が増えるので、自分の世界を広げることができます。

では上記の事柄を一つずつ英語に結び付けて、どのような職業や、できることがあるのか考えてみましょう。

  • 音楽+英語
    洋楽の歌詞やライナーノーツの翻訳や、海外アーティストへのインタビュー、通訳、輸入盤の仕入れ
    作曲をするなら、歌詞を英語で書いてみる
    楽器の輸出入、海外製品の取説の翻訳
  • お金、経済、投資+英語
    ストックマーケットの情報などを海外からも集められる、グローバルな投資家
  • ブログ、HP作成+英語
    英語でブログを書いてみる、英語のHP作成、ウェブデザイナー
  • 英語+英語
    プラスというか、英語そのものを職業にしてしまうということですね。
    塾や英会話の講師
  • バイク+英語
    バイクの輸出入、貿易事務、海外営業
  • 読書、映画+英語
    書籍の翻訳をする出版翻訳、字幕や吹替のセリフを考える映像翻訳

ざっと挙げるとこんなところでしょうか。
この中でやりたいものと、現実的になれそうなものを照らし合わせて、どこに落としどころを見つけるかということがこれからの論点になってきそうです。

いずれの職業を目指すにしても、まずは失った自信を回復させる必要があります。
一番手っ取り早い方法は、成功体験を積み重ねることだから、つべこべ考えずにやりたいことやればいいのかな。

とりあえず上記に挙げた中で近い職業がないか、探してみることにします。
その探す時間を一日のどの時間にするべきか。
マジで時間が足りない。時間が欲しい。
みんなー、オラに時間を分けてくれー!

書くことによって少しずつ考えがまとまってきたような気がします。
今日のような記事は、誰に何を伝えるというよりも備忘録のような意味合いが強いですね。

考えがまとまらないときは、ブログを書くことも良いかも知れません。

時間が欲しい時間が欲しい時間が欲しい時間が欲しい時間が欲しい時間が欲しいくぁwせdrftgふじこlp;@:」

おやすみなさい。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.