better late than never

5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

債権譲渡通知書が来てお金が欲しいと思った

f:id:JohnRTylor:20170816212752p:plain

どうも、ビル・ゲイツと友達になりたいジョン(@johnrtylor)です。
ブログのタイトルとレイアウトを少しいじりました。

この前債権譲渡通知書なるものが僕宛に届きました。
内容はクレジットカードの料金の滞納で金額は10万円ちょっと。
ひきこもっていた時期に何も手につかず全てを放置したつけがここにきて現れました。

その通知書を見て正直青ざめました。
どうしていいのかわからず家の中を一人でうろうろと檻の中のライオンのように歩き回りました。ライオンのように強ければいいんですが、僕なんかせいぜい小鹿です。肉食動物ですらありません。

これから人生を再建しようとしていた矢先にこういった知らせが来たので、正直かなり落ち込んでいます。
実は僕には奨学金の返済も残っています。
恥ずかしながら金額はちゃんと把握していません。
今は父が立て替えて払ってくれているようですが、将来自分で払っていけるように概要くらいは把握しておきたいのですが、この話を父にするとあからさまに機嫌が悪くなり何も話してくれません。

このまま不安を抱えたまま生きていくのは嫌です。
家族には内緒で弁護士や法テラスなどに相談してみようかと思っています。

免許を取るためにお金を貯めていましたが、これはしばらく後になりそうです。
しかしこれは現実から目を背けてきた報いです。
今は現実を見据えるべき時なんだと割り切って耐え抜くしかありません。

この辺のお金の問題がクリアになると精神的にもかなり楽になるんですが…

宝くじでも買おうかなとも思って宝くじ関連でググってみると、当選して不幸になった人の話ばかりが出てきます。
どこかに宝くじを買わせたくない組織があって、人々を宝くじの購入から遠ざけるために暗躍してるんでしょうか。

とにかく僕が今一番欲しいものはお金です。
少なくともこれらの負債をクリアにできるだけの量さえあれば…

「お金じゃなくて愛だ」とか言っている人のたいていはお金持ちです。
いや、愛も大事だけど愛だけじゃ腹は膨れませんですしおすし。

僕の経験上ですが、ある程度お金を持っている人、あるいはお金に対する考え方がしっかりとしている人は気持ちに余裕があるように思えます。
だから愛だとかどうのこうの言う余裕も生まれるんじゃないかなと。

僕も将来ビートルズのように「愛こそはすべて」と言えるように、ある程度のお金は稼げるようになりたいと切実に思う今日この頃です。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.