better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

転職サイトに登録してみたけど進むべき方向が分からない件

f:id:JohnRTylor:20170902212544j:plain

ジョン(@johnrtylor)です。

将来の就活に向けてそろそろどういった職業に就くべきか考えてもいいのかなと思い始めたので、転職サイトに登録してみました。
今回はとりあえずリクナビNEXTとDODAの2社に登録。

なぜこの2社にしたのか

僕は就活の情報収集のためにこのサイトを見させてもらっているんですが、

syusyokukatsudo.net

このサイトではリクナビNEXTとDODAをこれでもかというくらい猛プッシュしています。
どんなもんなのか実際に確かめてみたいというのもあったので、試しに登録してみました。

リクナビNEXT

登録には結構埋める欄が多く事細かに経歴なども書いていると、1時間以上かかります。
しかし、埋められるところは埋めておいた方がオファーも届きやすいとのことなので、極力埋めて登録することに。

登録が完了するとすぐにいろいろな企業や、人材派遣会社、転職エージェントからメールが届きます。
気になる求人があれば応募して、面談や面接にこぎつけるといった流れになります。
今のところ気になる求人はないので、返事などはまだ何も返していません。

DODA

こちらは業界でも屈指の求人数を誇る転職エージェントサイトです。
最大の特徴は、エージェントと二人三脚で自分に合った仕事を探すことができるところです。
僕は本格的に始動をするのは年が明けてからを予定しているので、まだエージェントとの面談なども取り付けていません。

登録してみて

とりあえず2社に登録してみましたが、いかんせんまだ本格的に動き出す前なので、求人を見てもなんとも身が入らない感が否めません。
それと、僕の職務経歴を基におすすめの求人が紹介されてくるので、これから就こうと考えている業種や職種とは結構違ったものが紹介されることが多いです。

僕の主な経験と言えば、販売職と倉庫作業くらいです。
そうなるとどうしても販売員や倉庫内作業に関する求人ばかりが紹介されてきます。
今現在、そういった仕事以外でお金を稼ぐためにTOEICの勉強をしているので、できれば英語を使った職業に就きたいのですが、やはり650点程度ではまだまだ実践レベルにはほど遠いということでしょうか。
次回のTOEICの受験は10月を予定しています。
その結果が11月に出るので、そのスコア次第でまた状況が変わるかもしれません。

一度機会をうかがって面談に行った方がいいのかな。
あるいは、職業については一度保留にして自己研鑽にもっと時間を割くべきなのか。

うーん、どういう業界のどういう職種に就くか決められてしまえば、やるべきことももう少し浮き彫りになってくるんですが。

自分は何になりたいのか。
何にだったらなれるのか。
これについてはしばらく悩む日々が続きそうです。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.