べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【就職が】ジョン仕事辞めるってよ【決まりました】

f:id:JohnRTylor:20180202092709j:plain

おっすっす。ジョン(@johnrtylor)です。

タイトルは某映画からパクりました。
その映画は見ていないし、どういうプロットなのかも全く知らないけど(笑)

そう、仕事を辞めるすなわち…

就職が決まりました!

職種はIT企業のサポート職です。
英語を使える仕事で未経験、学歴不問で絞り込んでいくと、やはりIT企業が多かったので手当たり次第に応募し、面接を受け採用されるにいたりました。

これまでに応募した企業…11社
内書類選考通過…4社
面接回数…4回(内電話面接2回)

直接本社に出向いて面接をしたのは2回だけなんですが、その2回だけで採用されてしまいました。
正直こんなに早く決まっていいの?という気持ちはあります。
しかし、しっかりと企業分析や面接対策をしてやるべきことをしっかりとやった末についてきた結果だとも思っています。

これまでの僕は全て行き当たりばったりで、その場しのぎで無計画に生きていたので、目標を立てそれに向けて努力をするということをしてきませんでした。
ひきこもりを脱してからもうすぐ1年が経とうとしていますが、それからというもの自己を律し計画的に物事を進めてこれたからこそ、今回の内定を勝ち取ることができたんだと思います。

転職エージェントには
「おめえに紹介する仕事はねぇっ!」
と言われながらも諦めずに自分のやり方でやった結果が、こういった形で実を結ぶことになったのは、一つの自信にもつながります。

しかし、大変なのはこれからでしょう。
入社まで1ヶ月弱あり、すでにITの勉強を始めていますがめちゃくちゃ難しいです。
僕は典型的な文系脳ですし、数学も計算も超絶苦手なので正直やっていけるのかかなりの不安があります。
でも新しいことを学べているという楽しみも同時に感じています。
少しでも早く一人前になれるように、これからも努力し続けなければなりません。

不安といえば、仕事に夜勤があるということ。
体調管理が難しくなりそうだし、夜勤が心身にどれほどの影響を及ぼすのかはちょっと怖いです。
将来的に夜勤をしなくてもすむようなポジションにつけるように、日々努力を重ねていくしかありません。

頑張れ俺、負けるな俺。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.