better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

自分が何にいくら払うのか把握しておくことの大切さ

f:id:JohnRTylor:20170804214231j:plain

おっすおっす。みんなのアイドルジョン(@johnrtylor)だよ。

まだ自分のキャラをどう定めるべきか悩んでいるので(別に定める必要もないけど)、とりあえずいつもと違う入りにしてみました。

それはさておき資本主義国家で生きていくために必然と考えなくてはいけないのはお金のことです。

僕には今のところ把握しているだけでも、奨学金の返済が170~200万円(詳しくは把握できてない)あります。
今現在この返済は父が月に1~2万ほどしてくれています。
以前散々親の悪口を書きましたが、(詳しくはこちら↓) 

www.johnrtylor.com

 奨学金の返済に関しては本当に頭があがりませんし、ただただ感謝の気持ちしかありません。
はやく定職について自分で返して行けるようになりたいです。
あと携帯代も自分で払えるようにならないと。

実際これらの出費が家計への大きな負担になっていますし、両親が抱えている悩みとストレスの最たる原因の一つなのは間違いありません。

本当のところ、バイトとはいえフルタイムで働いてますし今の給料ならそれくらいは払えるんですが…
じゃあ、なぜそうしないのかというとさっさとお金を貯めて、免許を今のうちにとっておきたいんです。(一応親にもそう話してあります)
過去に就活で必要だから免許を取るというようなことを書きましたが、

www.johnrtylor.com

じゃあ実際に「絶対必要なの?」と問われると絶対ではありません。
仕事で車を使う職業なら話は別ですが、それだけが仕事ではないですからね。
ただ逆に考えれば仕事で車を使う職業が世にあるということは、免許を持っていればその分職業の幅は広がります。

やはり一度職についてしまうとなかなか取りにいけないと思うのと、言い訳にしたくはないですけど、猫の注射を朝晩2回打たなくてはいけないので夜間教習は現実的ではないし、土日だけだとどれだけの期間を要するかわかりません。

 (猫の注射について詳しくはこちら↓)

www.johnrtylor.com

それならバイトである今だからこそ、お金が貯まり次第長期の休暇を貰うか、あるいはスパッとやめて合宿で一気にとってしまおうという考えにいたるのです。
合宿の期間中は妹に帰ってきてもらって注射をお願いしようかなと思っています。(妹にも相談済み)

本当は両親のどちらかがやってくれれば万事解決なんですけど、もう僕は両親には何も期待していないのでその線はなしです。

 

で、話を本題に戻すと将来的に奨学金を自分で返済するのももちろんですが、自分が今何にいくら払っているのか、あるいは払わなくてはいけないのかを把握しておくことってとても大事だと思うんです。
この前みたいに債権譲渡通知書のようなものがまた突然来たりしたら怖いですし(これのせいで免許が2か月遠のいた…涙)、あらかじめ自分の方から借金と向き合おうと決めました。 

www.johnrtylor.com

ということで、今日情報信用機関へ開示請求の申込書を送ってきました。
これで自分が今置かれている状況がわかります。
これに真摯に向き合って、今後どうしていくべきなのかしっかりと計画を立てていきたいと思います。
どんなに精巧な地図を持っていても自分の現在地がわからなければ、ただの紙屑です。
その地図に現在地を記すために今回開示手続きをしました。

TOEICにも同じことが言えます。
なんとなく漠然と「英語を使った仕事がしたいなあ」と思ってたけど、結局僕がそれを企業に具体的に示すために一番手っ取り早いのがTOEICなんですよね。
まずは655点という現在地はわかりました。
あとはこの現在地をより目的地に近づけるべく、さらなるスコアアップに励みたいと思います。
免許が取れ次第、本格的な就活を始めるのでそれまでになるべく高いスコアを出しておきたいです。

 

なにはともあれこれから僕がとるべき行動の順序としては

  1. 借金がいくらあるのか把握する
  2. どうやって返して行くかの計画を立てる
  3. 早く返せるように正社員雇用を目指す(そのための免許とTOEIC)

ということになってくるかと思います。

その第一歩として信用機関への開示請求をしました。
気が向いたらその後の結果についても書いていこうかと思います。

 

もしこれを読んでいる人の中にどこからいくら借りているのかわからない人がいたら、こちらのサイトが参考になると思います。

camatome.com

 

お金のことがクリアになれば不安もなくなります。
精神的に健康であるために、これらのことにはしっかりと取り組んでいきたいです。

ということで、みなさんもお金のことに関してはちゃんと考えましょう。

それではおやすみなさい。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.