べたれば

better late than never→略してべたれば。遅くてもやらないよりマシ。元ひきこもりの雑記。

行くべきか、行かざるべきか、北海道

f:id:JohnRTylor:20190224223148j:plain

北海道はでっかいどう

母方の祖母の体調が悪いらしい。
80代も後半に差し掛かり、その生命が役目を終える時は近いのかもしれない。

 

母は自身の母親に会いに行きたいのだそうだ。
肉親だしそう思うのは当然のことだろう。

祖母の住まいは北海道にある。
息子(僕の叔父)夫婦とその娘(従妹)たちで暮らしている。

 

会いに行くのはいいのだが、その費用をどう捻出するかだ。
もちろん僕の家に北海道に気軽に行けるようなお金はない。

僕も一緒に行かないかと誘われたが、母が僕の財布をアテにしていることは火を見るよりも明らかだ。
もちろん一緒に行ってあげたいし、お金だって出してあげたい。
でもそうすることでこのクソみたいな家から出ていく時期は間違いなく遠のく。

これから先なにかにつけて僕の親は僕の財布をアテにしてくるかもしれない。
そうなる前に一刻も早く、やはりこの家から出ていくべきなのではないか。

 

そもそも仕事だって、そう簡単に休めるもんじゃない。
土日潰して弾丸で行くのは体力的にしんどいから嫌だし、行けるとしたら春分の日翌日に有給とれば4連休だから、そこで行くかだなあ。
それと、そういう大事な話をしたいのなら素面の時にしてきやがれってんだ。
話はそれからだ、てやんでい。

 

一応、羽田から新千歳までの料金を調べてみると、時期と便にもよるけどAIR DOとかスカイマークなら片道1万円前後。
2人で2万、往復4万。プラス現地の滞在費用。
父も連れていくなら6万。

無理じゃない。無理じゃないけど、出したくない。

 

親不孝なのはわかっているが、僕だって散々子不孝されているのだから知ったことはないのです。
答えはほぼ決まっているのだけれど、さてどうすっかなあ。
(ポジティブに捉えれば北海道旅行だぜい!イヤッホウ!ってなわけだけれども。)

なんでこう、次から次へと金のかかる話ばかり舞い込んでくるかなあ。
まったく人生退屈しねえぜ!

おやすみ。