べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【悲報】配属初日からやらかす

f:id:JohnRTylor:20180702225222j:plain

こんばんは。
僕の名前はジョン(@johnrtylor)って言うんだ!
30年以上無能の限りを尽くして何とか生き永らえたファッキンADHDさ!
みんな、よろくね!

 

さて、あまりにも自分の脳みそのクソっぷりに変なテンションになっていますがどうぞお構いなく。
いや、ほんとお構いなく!すぐ帰りますんで!

 

Enough chit-chat!!
本題に入りましょう。

今日は新しい配属先での勤務初日でした。
初日ということもあり、大したことも行われずいわゆるオリエンテーション的な研修が行われ、配属先会社の概要とか建物施設内の紹介とか勤怠表の登録の仕方とか、そんなんで終わったので特に何も事件も起こらず平穏に一日を終えました。

 

 

…と、言いたいところですが!
起きちゃいました~(笑)事件。
???「姉さん、事件です。」
Fuck off 高〇政伸!!

いや、彼には何の罪もない。
どうか許してやってくれ。

 

まあ完全に自分が悪いのですがね。
もうね、なぜに僕はこんなにもゴミなのかと。

 

順を追って話していくと、午前中の研修も終わりに差し掛かり昼飯前の小休止に入りました。
時間は多分11時ころだったか11時前だったか定かではありませんが、研修の講師はただ「休憩」といっただけにも拘わらず、僕は何を勘違いしたのか昼休みだと思い、一人風を切って近くのマックへと入ります。
この猛暑の中それはもう、涼しい顔で。

レジでセットを頼み、一人でむしゃむしゃとハンバーガーにかぶりつきます。
ふと時計に目をやるとまだ11時20分くらいだったでしょうか。
「ん?こんな時間から昼休みなんてこの職場は変わってるな~ハハハ」

 

!!!!!!???????

 

いやいや、変わってるのは俺の脳みそだ!!!!

 

誰が昼休みだなんて言った!?
誰が飯食ってきていいって言った!?

 

誰も言ってねーし!!

 

もうね、血の気が引きましたよ。
自分のゴミクソボケっぷりに。

食べかけのハンバーガーをゴミ箱に全力投球し(多分160km/hは出ていたことでしょう、ドラフト指名待ってます!)、急いで研修室に戻るも時すでにおすし。

 

研修は再開されており、遅れて戻った僕はみんなから白い目で見られました。
講師には何があったのか聞かれましたが「飯食ってました」なんて口が裂けても言えるはずもなく、「すんません、まだ慣れてなくて迷っちゃいました」としか言えませんでした。

「てめー何分迷ってたんだよこのド低能が」と思われたことでしょう。

 

もう初日から心象最悪です。
この調子じゃいつか間違いなくとんでもないミスを犯すに決まっています。
これまでの人生もそうだった。

 

なぜ僕は人と同じことができないんだ。
本当に生きづらい。
生きることに絶望的に向いていない。

死ねるなら死んでしまいたい。
いや、死にませんけどね。

Life is fuckin' unfairだお。
世の中には金持ちでイケメンで頭が良くて何でもできて女食い放題の人だっているのに、こんなのってあんまりじゃないですか。

かたや僕は欠陥脳みそを持って生まれて、落ち込んで帰ったら母親は酔っぱらっていて仕事の愚痴を延々と聞かされ、疲れてんのに勘弁してくれよと。
でも、母は仕事して飯作って家事もやってってやってくれてるし、自分の時間なんて全くないものだから僕は彼女が何を言おうとも、台所の隅でにやけながらぶつぶつと独り言を言っていようとも、酔いつぶれて台所で大の字になっていようとも許します。

僕は何も手伝いとかしてないし、母と同じことをやれと言われたらできないから。
愛しているし、とても感謝しているのです。

 

こんな気分の時は、EminemとかLimp BizkitとかRage Against The MachineとかMother fuckin' ~とかずっと言ってるような、下品な音楽をフルボリュームで聴くに限ります。

はあ、もう生きていたくない。
いや、死なないよ!?

ただちょっとかまってほしいだけだし!

おやすみ、マザーファッカーども。

 

  

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.