べたれば

better late than never→略してべたれば。遅くてもやらないよりマシ。元ひきこもりの雑記。

なんか人を励ましたい気分だったからなんか書いてみた

ブロリー。ブログ。ブロッコリー。

書きたいことはいくつかあるのですが、何を書こうか。

ここで突然4択クイズ!!!(デデン!)

さあ私はこれから何について書くでしょう

  1. 男はなぜ曲線美に惹かれるのか ~旬の野菜を添えて~
  2. イブラヒモビッチはどこまでサノバビッチなのか
  3. おっぱい・オブ・ザ・平成
  4. 港町のロック魂…あるいは自由という名の恋の一人相撲は秋の夜長のターニングポイント…

 

正解は…

 

 

越後製菓!!!!!

 

 

なんかようわからん高橋英樹似の侍が現れましたが、お気になさらず。
気を取り直して書きます。

 

 

だー!もう!ふざけてたら書きたいこと忘れちゃったよ!

 

とにかく、このブログは俺の俺による俺のためのニートひきこもりのためのブログなので(そうだっけ?そうらしいっす)、今日はニートひきこもり諸君へのエールを書こうかな。(何様だよ…)

 

頑張れ!

以上。

 

というのは冗談で、あなたは今ニートですか?ひきこもりですか?
どっちでもいいのだけれど、つらいですか?現状を打破したいですか?
少しでもそう思うのなら、今日これから書くことは暇つぶしくらいにはなるかもしれません。とはいえ、目からウロコも落ちないだろうし、クソの役にも立たないであろうことは保証する。時間を無駄にするだけかも知れない。でも、ニートひきこもりの特権は時間がたくさんあること!だからちょっとくらい付き合えよな。嘘です、すんません。どうぞ読んでください。好きです付き合ってください。ほんとにお願いします。

ニートだろうがひきこもりだろうが、現状に満足しているのなら、僕から言うことは何もありますまい。人生楽しんでください。

 

んでね、ニートとかひきこもりって何がつらいってさ、相談できる人がどこにもいないってことなんだと思うのよね。
僕がひきこもってた時はそうだった。
誰もいねーの。マジで。のっぴきならんの。だから2ちゃんに入り浸ったりしてさ。んでネガティブなレスがネガティブを呼び負のスパイラルへとハマって行ってさ。

そこでね、どうやったら社会復帰できるかというと、何かきっかけがあるといいのではないかと思んです。

そのきっかけをただ待つだけというのは完全に他力本願になってしまうのだけれど、まあそれでもいいんじゃないかな。来るかどうかわからないものを待つのはつらいだろうけど、社会復帰に踏み切る勇気を振り絞るのだって、同じくらいつらいしさ。とりあえず、生きてるだけでいいのさ。毛世良世良。

 

幸いにして僕には何度かそのきっかけが訪れてくれた。
失声症の克服には、姉ちゃんの旦那(黒人)が立ち会ってくれて、勇気を出して声を出せるようになったし、*1母と姉が精神科に連れて行ってくれて(感謝ターキー感謝ターキー)、そこでひきこもりの支援施設を紹介されてそこに通うようにもなった。それから徐々に外に出られるようになって、今では何とか就職して働けている。(今すぐにでも辞めて—けど笑)

じゃあ、そのきっかけがいつになったら訪れるのかというと、んなもん来る保証もないしわからんのだけれど…そういうきっかけってどうやったら作れるんだろうね。
僕は運が良かった。

 

何の解決にもなっていないのだけれど(すまん)、そのきっかけが訪れた人はその機会を大切にした方がいいよ。って言ってしまうとプレッシャーをかけてしまうようで、気が咎めるのだけれどさ。まあ、その機会が去ってしまっても自分を責めてはいけないのでぃーす。(シマリスくん!)

 

えーと、とくに落ちも答えもないのだけれど、気楽にいきましょう。
考えすぎは体に毒です。
と、偉そうに講釈垂れながら俺は毎日死にてーけど笑

将来、そういうきっかけを作っていけるような人間になれたらいいなと、少しだけ考えている。行動に移すかどうかは別として。いや、移さんかも笑
まあ、行動に移さんかぎり僕はただの偽善者で終わるだろう。
ええ、偽善者ですがなにか?
偽善者でもいいのだ。悪人よりはマシだ。

 

特にニートひきこもりを勇気づけられたとも思わないけど、生きてるだけでいいから。マジで。ね。
つらくたっていいのよ。ね。
と、自分にも言い聞かせながら今日のところは床に就きます。
おやすみ。

 

P.S.
冒頭の4択については、要望があれば書きます。(多分)

*1:過去の記事では、個人情報漏らすの恐いから濁して友達ってことにしてた