better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

将来なりたいもの

f:id:JohnRTylor:20170920214831j:plain

ジョン(@johnrtylor)です。

自分が将来何になりたいのかなんてもう考える歳じゃないかもしれないけど、考えども考えどもその明確な答えは出てきません。

直近の目標は免許の取得と就職です。
その辺は過去記事に詳しいのでよろしければどうぞ。 

www.johnrtylor.com

 さて、まだどんな職業につくのかあるいは就きたいのか明確に決まったわけでもないのに、将来何になりたいのか考えています。

みなさんは何か夢とかなりたいものとかありますか?
子供のころなら「ケーキ屋さん」とか「野球選手」とかいろいろあったと思うんですけど、歳を重ねれば重ねるほどそのなりたいものというのは曖昧になっていくような気がします。
それは「何に」ではなく「どう」なりたいかに気持ちがシフトするからです。

僕の将来の夢は「F-1レーサー」(幼少)→「野球選手」(小学生)→「ミュージシャン」(27くらいまで)と変遷をたどってきました。
では今はというと→???
僕も現在「何に」なりたいというものはありません。
昨日書いたように奥田民生みたいになるのもいいですが、あくまでそれは目指すものではなく意識するものなんです。

www.johnrtylor.com

 できる限り正確に今なりたいものを言い表すとすれば、
衣食住に困らない収入があって仕事とプライベートが充実していて借金もなく読書と音楽と映画を思う存分楽しめる(できれば結婚して子供もいて幸せな家庭も持ちたいけど、それはそんなに重要じゃない)

しいて言えばそれがなりたいものです。
一言でいえば悠々自適とでも言うのでしょうか。

将来的に音楽は趣味の範囲でまた本格的にやりたいなと思っています。
今は遊びで頼まれたらベースとか弾いてますけど、もっと自分のための音楽を作ったりしたいです。
DTMとかにも興味がありますが、機材揃えたりなにをするにしても結局は免許取って就職してからじゃないと計画もなかなか立てづらいというのが正直なところです。
なによりも重くのしかかる奨学金。
こいつをすべて返してから僕の新たな人生が始まるといっても過言ではない。

愛さえあれば何もいらない?
否!
金がなければ千年の恋も冷めるのです。
うちの両親のように。

仕事にも慣れ、日々の生活に変化が乏しくなった今こそ、我慢が求められます。
お金さえ払えばいくらでもインスタントな変化は得られますけどね。

倉橋ヨエコの歌じゃないけど1日50時間欲しい。

www.youtube.com

 

終楽章 コンプリート・ベスト2000〜2008

終楽章 コンプリート・ベスト2000〜2008

  • アーティスト: 倉橋ヨエコ,根上誠二,蒲池愛,西池崇,中村仁,遠藤幹雄,一ノ瀬久
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: CD
  • 購入: 5人 クリック: 51回
  • この商品を含むブログ (26件) を見る
 

 べたれば。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.