べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

テレビ見たくないアピールをしてみる

f:id:JohnRTylor:20181006210919j:plain

テレビあんま好きじゃない。

だから見たくない。

じゃあ、見なきゃいいじゃんってなるけど、実家暮らしだとどうにも全く見ないというわけにもいかない。

じゃあ、一人暮らしすればいいじゃんってなるけど、引っ越しのために貯めていたお金は地震でお金のなくなった親せきに全額渡して、手元にはもうない。

引っ越し費用は実家の引っ越しのために貯めてて、実家の引っ越しが終わったら一人暮らし用に今度はお金を貯めようと思っていたんだけど、僕が実家を出られるのは多分再来年のことだろうな。まだしばらく実家は出られそうにない。

 

テレビをなぜ見たくないのか。

僕の生活を豊かにしてくれないからだ。

心を豊かにしてくれないからだ。確かに心温まるハートフルストーリー的なエピソードに触れて活力を貰える時だってある。Youは何しに日本へのような素晴らしい番組もある。

でも、そんなのは2割くらいで実際のところそのコンテンツのほとんどはタレントがバカ騒ぎして時間を浪費したり、暗いニュースばかりで気分を滅入らせてきたり、くだらないゴシップだったり、政治家のあら捜しばかりで本当にうんざりする。

 

でも別にそういうのが好きな人を貶めたいわけではない。

人の趣味嗜好は多岐にわたるのだから、それを糾弾することは極めてナンセンスだと思っている。ただ単に僕自身がそういった物事が好きになれないということだ。

 

お笑い番組だって、見れば面白いし、元気をもらえることだってある。

笑点とか、相撲とか、スポーツ中継とかは好きだ。

でもそれ以上に気分を落ち込まされることの方が多い。

だから見たくない。

 

でも僕の父はテレビがないと死んでしまう人なので、仕方なく僕も朝食、夕食の時はそれに付き合うのである。見ないように努めていてもどうしたって、耳に入ってきてしまうのである。

まあ、住居と食事を提供してもらっている身だから我慢するしかないんだなあ。

 

早く一人で自立して生きていきたい。

そうすれば、見たくもないテレビのことなんて本当に些細な事だったんだろうなと思える日が来るかもしれない。

 

とにかく、心が豊かになるものに触れていられる時間を増やしたいなと思うのです。

今日見たLa La Landを見た後の清々しい気持ちを、タレントのバカ騒ぎで台無しにしたくないのです。

いい悪いじゃなくて、単純に好き嫌いの話ね。

 

www.johnrtylor.com

 

最近、ようやく「騎士団長殺し」を読みだしたんだけど、主人公の友人、天田政彦が貸してくれるような、山奥の広い家でひっそりと暮らしたい。

屋根裏にみみずくがいればパーフェクトだ。

 

心を豊かに平穏に。今の僕が望むのはそれだけ。

 

追記(2018/10/7):SpotifyをFamilyアップグレードした。これで父がテレビを見る時間をもっと減らせないかと目論んでみる。

 

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

 
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

 

 

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.