better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

【合宿免許】周りに流されてはいけない【21日目】

f:id:JohnRTylor:20171121222455j:plain
ジョン(@johnrtylor)です。昨日は訳あってブログの更新ができませんでした。

朝方帰って来たので二日酔いです。

昨日ある教習生に夕食に誘われました。

せっかくなんでとついていくと、10人くらいいたでしょうか。意外と大人数でした。

やはり教習所という場所の特性なのか、まわりは未来に光が差す若者が中心です。

その中にはオーストラリアで暮らしたことのある女の子や、ボストンや上海で暮らしていた男子、ドバイで料理人してた子などかなりグローバルなメンツが揃っていました。

彼らからしてみれば僕のTOEIC785点なんてハナクソみたいなもんでしょう。

そして彼らは若くして様々な経験を積んでいるため、話のネタにも事欠きませんし、みんなも面白がって興味津々で彼らの話を聞くわけです。

一方で僕には提供できる話題なんてものはなく(そんなメンツの中5年間引きニートでしたなんて言えない)、ただ相槌や合いの手、ツッコミなどを入れるのに必死で仲間に加わろうと試みるのが精一杯でした。

歳をとると人の若さに嫉妬してしまいます。若いうちからやりたいことやって、未来へ向かって希望を持っている若者がとても羨ましく思えます。加えて斜に構えてしまい、正当な評価をすることを放棄しがちです。そしてそんな自分に対する苛立ちや、無価値観が襲ってくるのです。

このブログでも何度か人と比べることの無意味さを説いてきましたが、それでもそのような感情を自分の中から完全に取り除くことは困難極まります。

結局自分の持っていないものをいくら欲しがったって手に入らないのですから、これから手に入るものを手に入れるための努力をしなくてはならないということはわかっているんですが。

多分お酒の飲み過ぎで精神的にも良くない影響を及ぼしているのでしょう。

流れでカラオケにも行ったのですが、寮の門限を過ぎて朝方に帰ったため、始末書を書かされるハメに…

まわりの雰囲気に流されるのは僕の悪い癖です。

おまけに二日酔いで酒臭かったため、教官からも怒られるわで(あやうく教習中止になるところでひやひやもんでした。路上教習じゃなくてよかった。)散々な一日でした。

まあすべて自分が招いたことなので、次から気を付ければいいだけということで切り替えるしかないです。

新潟まで来て、いい大人が何やってんだかorz

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.