better late than never

略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

ニートやひきこもりは歯医者に行け

f:id:JohnRTylor:20170906214402j:plain

どうも、ジョン(@johnrtylor)です。出っ歯です。

www.johnrtylor.com

 以前このような記事↑を書きましたが、今日は「○○に行けシリーズー歯医者編ー」をお送りしたいと思います。(このシリーズが続くかはわからんけど 笑)

劣悪な口内環境

このブログを読んでくれている引きこもりのみなさんは、ちゃんと歯を磨いていますか?
僕はひきこもり中はあまり歯を磨きませんでした。
家族とも顔を合わせたくなかったですし、洗面所に行くと誰かと鉢合わせしそうなので歯を磨くことすらためらっていました。

当然そんなことをやっていると虫歯になり、歯茎も痩せ、硬いものが食べづらくなってきます。
ひきこもりを脱してからもこれには悩まされました。
本来ならできるはずのことができないというジレンマ、特に食べるという生きていく上で必ずしなくてはならないことに不自由を感じると、気分的にもやはり落ち込みます。

虫歯も痛いし、このまま放っておくわけにはいかないということで、意を決して歯医者に行くことにしました。

いざ、歯医者へ

髪も切ってテンションが上がっている時だからこそ、行動を起こすときです。
特にこういった嫌なことは気持ちが乗っているときに済ましてしまうに限ります。

正直どこの歯医者にいこうかはめちゃくちゃ悩んだし、めちゃくちゃ調べました。
ビビりなもんですから、「歯医者 治療 痛くない」などと検索しまくり歯医者に関するいろいろな情報を集めました。

中には全身麻酔や、静脈内鎮静法などで意識がない間に一気に治療してしまうというものもあるらしく、できればそれにしたかったんですが、如何せん値段が高いので却下。
医院にもよるでしょうが、大体5万~10万くらいはかかるそうです。
お金さえあれば正直いくら払ってでも痛みを感じずに治療をしたいところですが、もちろんそんなお金は今の僕にはありません。
仕方がないので、なるべく痛くなさそうな評判のところを見つけてそこに通うことにしました。

初回はカウンセリングから

予約を取る前にまずはメールで問い合わせました。
それはもうこれでもかというくらい事細かに症状を伝えたので、歯医者さん側も正直引いたんじゃないかと思います(笑)
カウンセリングの日にちを決めて実際にどういったところに困っているのかを話します。そのあとに先生からどのように治療していくかの説明を受けます。
例えば僕の場合は奥歯が1本すでになかったので、残ってる根っこの上に銀歯をつけるか、ブリッジするかなどの提案をしてくれます。
(ブリッジについてはこちらのサイトが詳しいです↓)

ほとんどの人が知らない、歯のブリッジのメリット・デメリット。 | Dentalhacker

初日からいきなり歯を削るわけではありませんし、先生も親身になって話を聞いてくれたので、いくらか緊張もほぐれ治療にむけて頑張ろうという気にさせられました。

いざ治療

治療はというと、まあ痛かったです(笑)
歯を削っているときは麻酔が効いているのでそれほどでもないんですが、クリーニングのときにプラークや歯石を取り除くときは結構痛い(涙)
やはり日頃の不摂生が祟ったのか、これらを取り除くのにかなりの圧力をかけないとだめだったみたいです。
しかし、歯磨きのやり方などの指導もしてもらい、きちんと磨くようになってからはクリーニングもほとんど痛くなくなりました。
やはり歯垢や歯石が溜まっているとクリーニングが痛くなるみたいです。

治療を終えて

悪い歯を全部治すのに3か月くらいかかりましたが、通い続けることができたというのは一つの大きな自信につながりました。
やはり心配事が解決したときは気持ちも晴れやかになりますし、せっかく治したんだしこれからはちゃんと歯を磨くようにしようという意欲にもつながります。
歯磨きはちゃんとやろうとすると僕の場合1回に20分くらいかかりますが、習慣化してしまえば何ら面倒なことでもなくなりました。
むしろ、磨かないと不安になります。
しっかり時間をかけて磨こうとすると、やはり日頃の生活習慣を改めないとなかなかできません。
なので規則正しい生活をするようになりますし、生活のリズムが決まってくるとやりたいことややるべきことを1日の中でどのようにこなしていこうかと考えるようにもなり、頭の中も整理されてきます。

歯に不安を抱えている方はぜひ行ってみてください。

Copyright Ⓒbetter late than never All Rights Reserved.