べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

会社辞めようと思ってADHDのカミングアウトしてきた

f:id:JohnRTylor:20171004204843j:plain
どうも!スコフィールドじゃない方のジョン(@johnrtylor)です。

先日の記事を読んだ方はお気づきかも知れませんが、もう我慢の限度が限界に達することに到達してきたので、会社を辞めると上司に伝えてきました。

 

www.johnrtylor.com

 

ストレスで日本語もおかしくなってきたよチクチョー。

とにかく配属先の研修が鬼なんです。
というか僕が一際飲み込みが遅いもんだから、研修の結果も最悪なわけです。
でも研修は先へ先へと進んでいき、ますますわからなくなるという悪循環。
理解ができていないと配属先の上長からつつかれ、MPがガリガリと削られています。
何なの!?寄ってたかって俺にそんなにアスピル*1してくんなよ!
その日のうちにわからなかったことを潰しておけばいいんでしょうが、そもそもなにがわからないのかがわからんのですよ。
へのつっぱりはいらんですよ。

キン肉バスター!!!

全く頭に入ってこないし正直限界だと思いました。
ストレスマッハ!!
ということで善は急げとばかりに会社にTEL!

 

とうおるるるるるるるるるるるるるるる るるるん

 

 僕「すんません、難しすぎてついていけません!辞めさせてください。」
上司「まあとりあえず落ち着き給え。話は署で本社で聞こうじゃないか」

ということで僕は誘われるまま本社へとホイホイ行ってしまうのであった。

本社で上司と何を話したかというと、研修の様子とか何がわからないのかとか、こういう時に誰を頼るべきかとか、配属先の愚痴とか何やかやを話しました。

どうせやめるんならどうにでもなれと、ついでに自身のADHDについてもカミングアウトしてきました。(隠して入社したのがばれてはまずい気がしたので、入社後に病院に行ったという体で)

上司の反応は「それって子供がなるもんじゃないの?」でした。
「まあ、頑張ればそのうち治るでしょう」とも。

大人でもなるし*2脳の機能障害だからいくら頑張っても治りはしねえんだよおおおおおおお!!!超~~~~イラつくぜええええ!!!

というギアッチョばりの心の叫びを押し殺し、「いやー僕もよくわかんないっすエヘヘ」とお茶を濁すといういつもの悪い癖がでました。
改めて発達障害に対する社会の認知度の低さを知らしめられましたが、不思議とそこまで落ち込みも怒りもしませんでした。
というのも僕はこの反応は僕の両親から何度もされているし、上司は僕の親と同年代だから大体の予想はつきました。
始めからなにも期待していなかった分、気は楽でした。

「とりあえず研修切り抜けられなかったらその時考えれば?他にも配属先はあるんだし」とうまく言いくるめられ、結局辞めずにもう少し頑張ることに。
つーことでいつまで続くかわかりませんが、もう少し頑張ります。

まあ今回の収穫は昔の僕なら、辞めることも面と向かって言えなかったし、寝込んでバックレていたと思います。
今日は上司に自分の悩みや主張は伝えられたので、少し気は楽になった分よかったかなと。
昔よりは成長しているぞ!

だし、実際辞めてその後どうすんのっていう話もありましたし、とりあえず今は辞めなくてよかったなと思っています。この先どーなるかはわからんけど。
つーことで死んだ気になって再スタートです。
本当に死なないようには気を付けます。

 

*1:マホトラでも可

*2:発達障害は正確にはなるもんじゃなくて先天的に持っているものなんですがね

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.