べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

年末年始の休暇を通じてやっぱり一人って最高だなって思った

明日から仕事が始まる。
年末年始にかけて9日間の休みがあった。

時間給で働いていた頃には全く考えられなかったけれど、9日間休んでも給料は変わらない。それが会社員であることの最も大きな利点のひとつと言っていいだろう。

それでも、この9日間を通じて思ったことがある。

 

一人って!いいよね!

 

どっこいおむすびくんよろしく心からそう思った。
満員電車に揺られることも、人に気を遣ってつむじの裏側が圧縮されるような感覚を味わうこともないしで、忙しいことを言い訳に今までやれなかった家でやりたいことをやったわけである。
何をするにしても誰からも口を出されることなく、自分のペースで自分のやりたいように物事を進めることができる。
素敵すぎる。

改めて将来一人で働くことができるように、今を精いっぱい努力しようと思わせてもらえるいい時間だった。

 

ということで、誰も興味ないと思うけど、この9日間にやったことを書いていく。

 断捨離

 

www.johnrtylor.com

 ↑この前も書いたけど、断捨離をした。

実のところ全く終わらなかった。
不要な書類やもう着なくなった衣類を処分して空いたスペースを掃除してetc...

一番てこずったのはCD。
というか今も現在進行形でてこずっているのだけれど、200枚(思ったより少なかった)くらいある彼らをまずはSpotifyにあるかどうかを一枚一枚チェック。あれば Go to 段ボール、なければPCにインポート。この作業がまだ終わっていない。

悩むのは友達のバンドのCDとかもう手に入りにくいレアなCDとか。

たとえばこれとか↓

Smile From the Streets You Hold

Smile From the Streets You Hold

 

以前、 ブックオフで1,000円ちょっとで買えたのは本当にラッキーだったと思う。


まあそいつらは持っててもそんなに場所はとらないと思うから、ひとまずは手元に置いておこうと思う。

CD処分するだけでやたらめったら時間かかるなこりゃ。

ちなみに今日CDラックはリサイクルショップへ処分しに行った。買取価格は100円…。まあそんなもんよね。もうCDの時代は終わったんだ。

勉強

今春の取得を目指して、今は基本情報技術者の勉強をしている。
使用しているテキストはこれ↓

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

 

 基本情報取りたい人にはめっちゃおススメ。
すごくかみ砕いてわかりやすく書いてあるし、イラストもコミカルで親しみやすい。

ITパスポートの時はこれ↓ 

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

 

 で勉強してたんだけど、キタミ式の方がちゃんと技術的なところを理解できるように編成されているような感じがして、個人的には好き。
栢木先生のは、もうちょっと試験に受かることに重きを置いて書かれているような感じがした。まあ、基本情報とITパスポートだから比較にならないかも知れないけれど。

 

英語の勉強も継続してやっている。
勉強というか趣味の延長でやってる感じだけど。
断捨離中もずっとPodcast聴いてたんだけど、お勧めのPodcastがある。

その名も「GoGoエイブ会話」

 このPodcastがすごく面白い。
ホストの2人はそれぞれ日本人(ヨシ)とカナダ人(エイブ)なんだけれど、そのカナダ人が結構クレイジーで面白い。
ヨシさんが日本語、エイブが英語で話しているんだけど、お互いの言ったことを訳しながら話してくれるから、英語初心者の方にもお勧めだし、2人の掛け合いがとても面白い。

エイブ「Hey, Yoshi! Are you wearing boomerang pants today?」
ヨシ「いやいや、ブーメランパンツなんかはかないから笑」

ゆるーく英語に触れたい方には是非とも聴いてほしい。
オフ会もたまにあるらしく一度参加してみようか検討中。

だが、対人恐怖症の僕にその勇気を振り絞れるかは疑問が残る。

このヨシさんは今フリーランスで働いているらしいんだけど、そういう話を少し聞けるのも僕としてはすごく興味深い。
好きなことして生きてる人って本当に憧れる。

僕も暇を見つけて一度はPodcastやってみたい。
そしてはやくFree birdになりたい。

自分の中で最近のテーマソングはFoo FightersのLearn To Fly。
直訳で「飛ぶために学ぶ」まさに今の僕。サビの歌詞が沁みるよ。

www.youtube.com

このPodcastを聴く以外は、いつものように英語の小説や新聞を毎日少しだけでも読むようにしている。
あとはThe Japan Newsの翻訳コンテストにも毎週応募している。僕の作品は箸にも棒にもかからんけど。今日なんかはたったの270文字の日⇒英翻訳で3時間もかかった。そのうえ多分誤訳もあるだろう。道は険しい。

散財

イヤホンがぶち壊れたので、Amazonで購入。
そのついででいろいろとブラウジングしていると、無性にKindleが欲しくなってきた。
ゆあさよ氏のブログを読んだ影響で、わりに頭の片隅に引っかかっていたのもある。

www.yuasayo1013.com

するとKindle Paperwhiteが安売りしているではないか!
たかが2,000円オフとはいえ、「限定セール」という甘美で危険な響きに見事にそそのかされ、熟慮の末、購入を決意。そのそそのかし方と言えばそれはもう、エデンの園の蛇のごとく巧妙だ。Amazonだからアナコンダだ。エデンの園のアナコンダだ。

買ったのは、32GBの広告なしマンガモデル。
正月ボケでマヒした僕の購買意欲は最高潮に達していた。ドーパミン出まくり。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)

 

なかば衝動買いでやっちまった感あるけど、後悔はしていない。
なにせ最近の僕は洋書も読むようになって(ドヤ顔)、この先重宝するであろうと踏んでいるからだ。洋書は高いし、いらなくなってもなかなか売りにも出せないしで扱いに困るところがある。
その点、Kindleなら場所をとらないし内蔵辞書で知らない単語も即座に調べることができる。これからの読書が捗るであろうことうけあいだ。

マンガはそんなに読まないと思うけど、32GBにしたのは資格関連の参考書には結構図面が入っていたりするので、よりきれいに、かつ容量の大きいモデルの方がいいかなと思ったからだ。

いやー、Amazonさん商売のやり口がうまいっす。
Amazon適当に見ているだけで簡単に数時間経ってしまうのは、とても恐ろしい。まさに麻薬、スピード、デンジャラス。なるべく見ないようにしなくてはならない。

最後に

ほとんど外にも出ず、ほとんど家族以外とは会わなかったけど、この9日間本当に充実した休暇を取ることができた。
やっぱり人と会うこと好きじゃないんだな。誰とも会わなくてもストレスほぼ皆無だったからね。
それでも気をつけなくてはならないのは、人と会わなくなって身なりを気にしなくなるのはよろしくないので、家から出る予定はなくても最低限、寝間着から普段着に着替えるようにはした。

もし将来フリーランスで働けるようなことになっても、全く人と関わらないのも良くないだろうから、最低限人と関わる場は作った方がいいだろうなとも思った。
多少のストレスはあった方が、そのストレスを取り除くための努力をするだろうし、人間としての器も少しは大きくなるはずだから。

ただマザファッキンマザファッカーどもで埋め尽くされる、マザファッキン満員電車にだけはマザファッキン絶対に乗りたくない。

だからそのストレスを軽減するための努力を今はしているのだなあ。

まずは引っ越し、理想は6~7月中。
2019から2020にかけての年末年始もこれくらい休めるなら、初の海外旅行に挑戦しようかなと思ったり。
先のことはわからんけど、臥薪嘗胆日々精進すなあ。

つーことで今年も頑張る。頑張りすぎないように頑張りながら頑張る。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.