べたれば

better late than never→略してべたれば。遅くてもやらないよりマシ。元ひきこもりの雑記。

母を本気で「死ね」と罵った日

f:id:JohnRTylor:20181210224115j:plain

頭にきたときは猫の画像を見て気分を落ち着けましょう


はあ。

キレちまった。

 

いやね。

母がね。

アルコール依存症なんですけどね。

(ついでに父もね。)

 

酔いが深くなるといつも台所の隅で、ひとりブツブツと異世界の言語とも思しき何かを延々とぼやき続けるわけですよ。

まあいつものことなので気にしないんですけどね。

でも今日はちょっと我慢がならなかった。

 

ずーっと「足が痛い足が痛い」とブツブツと言ってるんですわ。

精神崩壊したダービーみたいな感じで。「バックギャモンも楽しいしサイコロもスリルがあるよ~(^q^)」的なね。 

 

一週間ほど前に暗闇で、でっかい石のブロックにつまずいて捻挫したらしく、歩くのもままならずにずーっと足を引きずってるんですわ。

さすがに心配だったので、日曜でもやっている病院(母が日曜しか休めないため)を調べて連れて行ったんですわ。

お医者さんからは大したことない、安静にしていればよくなるという話だったんですわ。

ついでに足の指の皮が炎症をおこしていて痛いというので、それも見てもらったら水虫だったみたいで、念のため検査をしてくれてその結果が一週間後(つまり昨日)に出るからもう一度その病院に行く予定だったんですわ。

 

でも母は行かなかったみたいです。病院。

理由を聞いたら「歯医者もあったしめんどくさかったから」だそうで。

小学生でももっとマシな言い訳するぜ?

 

そんなんでずっと「足痛い足痛い」言ってんだから世話ねえなと。

本人が治そうとする気持ちがないのに、それでずっとブツブツと文句言ってんだからさ。

それでも毎日仕事に家事に大変だろうからそれくらいは許すし、食器も洗おうと思ってたんですわ。

んで、僕が食器洗ってる最中に彼女なんていったと思う?

「おめーなに調子こいて皿なんて洗ってんだよ?」

 

いや、さすがにね、キレるよね。

感情を抑えきれずに力の限り戸棚を蹴り上げる。戸棚の戸にひびが入る。

(我慢ならずに何度壁に穴を開けたことだろうか。情けない…。アンガーマネージメント大事。そのアビリティどこに売ってるの?解脱したい。)

「好きなだけ大好きな酒飲んでさっさと死ねよ!ボケが!」

最低の捨て台詞を吐いて僕はその場を後にし、2階の自室へと閉じこもる。

 

そうすると階下から聞こえてくる罵声の数々。

一部始終を見ていた父が母に対してキレたのだ。

 

ああ、いかんいかん。

俺がキレたせいで事態はより悪化しちまった。

父が僕の気持ちを汲んで怒っていたのはわかるけど、それでは事態は悪化の一途をたどることはわかっていた。

 

興奮冷めやらぬ中、ひとつ深呼吸(という名のクソデカため息)をし、二人をなだめに階下へと降りる。近所迷惑だしね?

「ごめんごめん、俺が大人げなかった。もうやめよう。落ち着こう。」

 

父の呼吸は荒く瞳孔は完全に開き、母は床につっぷし泣き崩れている。

一種の地獄絵図よね。

 

どうにか場を落ち着かせ、残りの食器を洗う。

悲しみと怒りで手は震えていた。

いっそのこと死んでやろうかとも思ったけど、その目的が母への当てつけにしかならないのだということがわかっていれば、不思議と冷静さを取り戻すことができた。

 

もっと感情をコントロールできるようにならなくては。

感情を無くしたい。

30過ぎたおっさんが中学生みたいなことを言っている。

恥ずかしい。

 

もっと大人になれ。

自分の人生をより良くできるのは自分だけだ。

誰にも期待してはいけない。

頑張れ俺、負けるな俺。

 

おやすみ。