べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

書くことがなくても何か書こうと思ったから書いたよ

どうも、トキソプラズマに侵されフリーランスで翻訳者になりたいなどとのたうち回っているものです。

gattolibero.hatenablog.com

 

僕は人生において猫と暮らしていた時間がわりに長かったから、十中八九こいつにかかっているだろう。
やべえよ、やべえよ…

 

だからと言って特に書くこともないのですが。

 

そう、書くことがないんです。
いや、あるにはあるよ?

日常で起こる様々な事象に一喜一憂し、そこで感じたことを想うがままに綴りたいという衝動にかられることがあるよ。

まあ、言い訳をすると時間がないのです。

 

僕は文章を書くのが(読むのもだけど)めちゃくちゃ遅いので、1記事書こうとすると1000文字前後だと最低でも1時間は要します。
そして何度も推敲するので下手したらもっとかかります。
推敲だけで1時間かけることだってあります。

その割に記事のクオリティが高いかと問われると、それはよくわからんのですが、まあその辺は読者のみなさんの判断に委ねます。

 

まあ書けないのなら無理に書く必要もないのですが、何でも良いから書いておかないとアレかなって思ったんで、1記事アレすることにアレしました。

僕にとって記事をこしらえることのエネルギー源は、やはり初期衝動によるところが大きいのかも知れない。
何かに強く感情を揺さぶられて、その思いのたけを思うがまま、勢いに任せて書き綴りたい!恋!そのすてきな好奇心がジョンを行動させたッ!って時は比較的すらすらと言葉が出てきます。
そりゃもう丘の上からソリ的な何かで滑り降りるほどにすらすらと出ますよ。

 

その…なんて言うのでしょうか、1記事こしらえるのに1~2時間かかるとして、その費やした時間に値する対価があるのかというと、何ともわからんのであります。
そんななんやかやを「書こうかなー、やめよっかなー」などと考えているうちに1時間2時間経っていたりもするので、それこそが不毛なことなのかも知れないのですが。

 

毎回同じようなこと言ってるけど、面白いと思えることにひたすらに情熱を注げばそれでよいのだよね。
12月は会社の忘年会とか(ファック!)納会とか(ファック!)があって、わりに忙しいので何もしない時間を作りたいとも思いながら、なにもしなかったらしなかったで「あー、今日もなにもできなかったなー」「こうしてまた休日が終わっていく…人生ってなんなん」などと自己憐憫に耽ったり耽らなかったりモハメド・アリ。

蝶野用に、舞は血のように差す。
誤変換で遊んでたら、なんかミステリー小説チックな一文ができた。

はやくサラリーマン辞めたいよぅ;つД`)ウエーン

 

書くネタがないということも、悪いことではないんだけどさ。
それだけ穏やかな日々を享受しているというこなんだろうから。

あ、一個思い出した!
でもこのタイミングでそれについて語るのはいささか面倒なので、また今度にします。

じゃあの。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.