べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

尊重村の村長さんはうっかり小宇宙を感じる

f:id:JohnRTylor:20181022223536p:plain

いやー、うっかりだ。

うっかりしちゃったよ。

八兵衛どころの騒ぎじゃないんだなこれが。

 

リビングでNetflixでCosmosっていうドキュメンタリーを見てたのよ。

(ちなみに世界のインターネットのトラフィックの15%だか何%だかをNetflixのデータが占めているとかいないとか。すげーなNetflix)

まあ、その名の通り宇宙の話なんですが、ニュートンとハレー彗星の云々カンヌ国際映画祭なわけですが。

 

宇宙の話になると僕の母はめんどくさい。

バシャールが人間を創造しただの、波動がどうのこうのだの、人間は宇宙人が作り上げたロボットだの、マジになって話し出す。誰も聞いてなくてもただひたすらにしゃべり続ける。

そう、僕の母はスピリチュアルだ。

 

いやね、別に何を信じていようといまいと人の自由だしそれで人生頑張れるんだったらどうぞ信じてくださいって思うのよ。

ただね、その考えを人に強要するのはやめましょうねっていう話。

 

日本で(世界でも?知らんけど)そういうスピリチュアルなものとか、サイコな宗教が嫌われる一番の理由って押しつけがましさだと思うのよね。

自分が信じているものを信じていないやつは全員敵だとまで言い出す輩もいたりするわけじゃないですか。

そんで僕の母とかはそこまでひどくないにしても、何で誰もわかってくれないんだとすねるわけですよ。

 

だー、めんどくせっ!

 

昔、親が某有名宗教団体を信仰している女の子と付き合っていたことがある。

その娘はご両親ほど信仰心が強くはなくて普通(いや別に信仰心が強いことがおかしいとは言わないよ?)だと思ってたんだけど、選挙の時に某政党に投票するよう頼んできたりするわけですよ。

あとマルチで有名なア〇ウェイの勧誘に会ったこともあるけど、その誘ってきたヤツは目がちょっとおかしかった。

こっちはすげー冷めた目で興味なさそうにしてんのに、めちゃくちゃ楽しそうに「俺はビッグになる」とひたすらに連呼したりとか「この洗剤すごくないですか!?」とか聞いてくる。

僕が「いや、別に…」とか言っても「えっジョンさん、ビッグになりたくないんですか!?」とか聞いてくる。

 

だー、めんどくせっ!(2回目)

 

なんつーかさ…

いや、いいのよ。別に。

何を信じようと。どーぞ好きにやってくれ。

 

ただな、一つ言わせてもらうと、

おめーらが自分の信仰を強要すればするほど人はおめーらから離れていくんだからな。

 

思想とか信仰は人に強要していいもんじゃないのよ。

そういう一部のおかしいやつらのせいで、どんだけ多くの人が偏見に耐えなきゃいけないかをまずはわかるべきだ。真面目に信仰しているおめーらの仲間まで苦しめてるんだからな。

世界を一つにしたいのならまず他者を尊重しろ。

そして違いを認めろ。

 

太陽のように暖かく愛で人を包め。

北風のまんまじゃ人はその心を何重にも分厚いコートで覆うだろう。

 

ちゅーことでみなさん、他者を尊重しましょう。

無宗教であろうとなかろうと。

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.