べたれば

better late than never→略してべたれば。5年間引きこもった末にようやく社会復帰した発達障害(ADHD)持ち。「遅くても何もやらないよりマシ」をモットーに、社会復帰までの経緯や興味関心、今考えていることなどを書いていきます。

人生

さらばアル中、決断のとき

Hammers are falling, I said my darling そろそろ決断を下すときが来たのかもしれない。 実家から離れるという。 実家の家賃を浮かすために、家計を助けるために引っ越しの資金を貯めているのだけれど、この前の一件から母が全く反省していない模様なので。…

「なんとかなる」よりも「なるようにしかならない」と諦めること

大人になれない僕ちんは昨日の一件を未だに引きずっており、何もする気が起きないので文をしたためます。それくらいの元気(?)はあります。 www.johnrtylor.com そんなことはさておき、 近頃の僕は、いささか意図的に発達障害ネタを封印していたきらいがあ…

母を本気で「死ね」と罵った日

頭にきたときは猫の画像を見て気分を落ち着けましょう はあ。 キレちまった。 いやね。 母がね。 アルコール依存症なんですけどね。 (ついでに父もね。) 酔いが深くなるといつも台所の隅で、ひとりブツブツと異世界の言語とも思しき何かを延々とぼやき続け…

不感症のゾウさんのように

さあさあ今宵もお待ちかね、不孝自慢の時間がやってまいりました。 人の不幸は蜜の味とはよく言ったもので、僕の不幸が世の中の誰かの幸せにつながればそれだけで僕は幸せだなと思うのです。 人生ってタフよね。人生楽しー!ウヒョー!えなりえなりえなり!…

気がつけば外側に向けて努力をしている

特に適当な画像も見つからないので、ファンキーなゴリラの画像をお楽しみください 5年間のひきこもりを脱してからというもの、ここ数年の僕は現状から脱出するために努力をしてきたように思う。 ボヘミアンラプソディさながら「Escape from reality」な感じ…

死者に縛られる必要はない

縁起でもない、考えてもしようのないことを書きます。 もしあなたが最愛の人を失ったらどうするだろうか。 この場合、それを生涯の伴侶としましょう。 奥さんであろうが、旦那さんであろうが、ゲイの旦那さんであろうが、レズビアンの奥さんであろうがなんで…

翻訳者、翻訳家を目指そうか、どうしようか

翻訳者(家)という職業に興味がある。 煩わしい人間関係から身を引きたくて、よくネット上を彷徨うのだけれども、そこに高確率で挙がる職業が翻訳者(家)だ。 連日のように紹介している「村上さんのところ」に寄せられた読者からの質問にもこうあった。(…

酸素を補充して穴を掘り続ける

静かな生活、一酸化炭素の握手、警報も、驚きもなく 炭鉱夫のようにひたすらに、穴を掘り続けるような人生を送りたい。 僕は人生において自分自身を見つめ続けて、その奥底にある闇の中にぼんやりと灯る光を取り出そうともがいている。 それは穴を掘ることに…

自らを健全に懐疑すること

村上さんのところより↓ Q.中学三年生でもうすぐ受験です。 私は県で1、2を争う進学校を受験しますが、そこはあくまで通過ポイント、私の目指す場所は東大です。 そこで、村上さんにお聞きしたいことがあります。私が高校3年間を過ごすにあたって、一つだけや…

情熱の灯をいつか雪解けを迎えるその日まで

テレビでアル中の芸能人のエピソードを目にして父は言う。 「朝っぱらから飲んでるようじゃお終めえよ。」 休日に朝っぱらから飲んだくれているのはどこのどなたさんでしょうか? (アル中が自分のことをアル中だと認めないのは本当です。) さて、今日の不…

村上さんの所ジョージ

仕事を辞めたい。 でも辞めない。 辞められない。 もう人の顔色うかがいながらヘコヘコへらへらすんのに疲れた。 職場の人はみんないい人たちばかりだ。 でも気は遣う。 ちかれた。 誰とも関わり合いになりたくない。 村上春樹の騎士団長殺しを読み終わった…

物が多いことが豊かさにはつながらない

暮らしを豊かにしたい。 人生を豊かにしたい。 今の世の中はモノで溢れかえっている。 安くて品質の良いものが所狭しと蔓延っている。 それは悪いことではない。 しかし、他方で人々は安いからといって本当に必要ではないものにも手を出してしまう傾向にある…

30過ぎのモラトリアム

なんもしたくなくなるのってさ、結局人生において目標を見失っているからなんじゃねーかなって思うの。 やってて楽しかったりやりたいことってたくさんあるけどさ、いざ休みの日に暇でもなんもやる気でなくなっちゃうのは、何かをすることが自分の将来にどう…

毒親のマネーアントワネット

妹が結婚する。 この前彼氏を連れてその報告にやってきた。 とてもめでたいし、喜ばしいことだ。 心からおめでとうとスタンディングマスターオベーションを送りたい。 両親も喜んでいた。 めでたしめでたし。 と、ここまでならどこにでもあるような幸せな家…

A Man Called Christ Was Born Under A Bad Sign

タイトル詐欺も良いところですが、Albert Kingよろしく自分の不幸をいくら嘆いても現実は一向に好転しないのです。 残業して疲れ切って帰って来るや否や泥酔した母親が、KURE-556でも治すことができない程にさび付いたネジのように回らない呂律で、オウム真…

吉澤ひとみ引退について思うこと

吉澤ひとみさんが芸能界を引退するそうですね。 drifter-2181.hateblo.jp 僕が中学生くらいのころだろうか。 当時は後藤真希が加入したてで人気絶頂の最中、後藤真希が同い年だなんてとても信じられなかったりしてクラスメイトたちと「あの娘ちょっとマセ過…

傷をなめ合うことは悪いことじゃない

あのね、傷のなめ合いを是としない風潮あるでしょ。(少なくとも僕はそう感じている) でもね、時にはそれも大事だと思うんだ。 問題は傷をなめ合うだけなめ合って、お互いに前に進もうとせずそこで停滞してしまうことだと思うの。 だからなめ合うだけなめ合…

なんでGoogleでいくら「死にたい」とか「つらい」とか検索しても何も解決しないのかわかった

へへへーん、わかっちゃったもんねー。 わかっちゃったよ。 なんでか。 あのさあ、生きててつらいって思う瞬間、誰にでもあると思うのね。 んでね、「死にたい」とか「つらい」とか「何もしたくない」とか、Googleで検索したことある人も多いと思うの。 ただ…

Nobody understands me anyway

あのね、ちょっとね、弱音をね、吐きすぎなのでね、読んでてね、気持ちのね、いいものではね、ないとね、思うのね。 だからね、気分をね、害したいね、人だけね、読んでね。 仕事に行きたくない。 自分を偽ってニコニコしていたくない。 疲れた。 でも、こん…

貧乏人には金が寄ってこない負の連鎖

yoyoyoチェケダウyoyoyoyo(Calm Like A BombのイントロのZack De La Rochaみたいな感じで) もうね。 人生ってね。 山あり 谷ありだね。 ほとんど谷しかねーけど! ヨ・ロ・シ・ク!! はい、今日のゲストはハマの番長こと三浦大輔さんに来ていただきました(…

もし友達と呼べるような人がいるのなら大事にしよう

何年ぶりだろうか。 僕の人生に最も影響を与えた人物の一人といってもいい友人との再会は。 僕は5年間引きこもった。 その前は音楽が好きだったし楽器屋で働いていた。 その頃に彼とは知り合った。 僕が引きこもってすぐだったか1年後だったか。詳しくは覚え…

30代の孤独との向き合い方

数週間前にはてなでバズッた40代の孤独についての記事について思うことがあったので、それについて書いてみようと思う。 anond.hatelabo.jp nyaaat.hatenablog.com qtamaki.hatenablog.com 僕はまだ30代前半だ。だから自分が40代になったときに孤独とどう向…

意味を求めることの無意味さ

何をするにしても意味を求めてしまうと意欲をそがれてしまう。 意味ってなんだろう。 それこそ生きる意味ってさ。 そんなもんはあとからついてくるんだろう。 求めるだけ無駄。 確かにそうなのかも知れない。 ギター弾く意味って何だろう。 音楽を聴く意味っ…

ニートひきこもりを勇気づけるために始めたこのブログだけどさ

生まれながらのひきニート、ジョン(@johnrtylor)です。 さて、タイトルにあるとおり僕がこのブログを始めた一番の動機は、僕と同じようにひきこもっていてニートだったりすることで苦しんでいる人たちを勇気づけることにありました。 だがどうだろう。最近の…

男女である前にまず「人」だよね

ちょっとセンシティブな話題。 よく人はいい歳して、とか男なんだからとか、女なんだからとか言うよね。 男らしく、女らしく。 世間で言うところの男らしさとは何であろうか。一家の大黒柱として家庭を支え、力もあってどんな時も頼れる問題解決能力に長けた…

大人になってからの方がジブリ・ディズニーは泣ける不思議

なんで蛍ってすぐ死んでしまうん? 悲しい。 悲しすぎて火垂るの墓を最後まで見られない。 僕が子供のころからある、ジブリの中でもあまりにも有名な名作ですが、今の今まで一度もこの映画をまともに見たことがない。 たまに金曜ロードショーとかでやってる…

No Alarms and No Surprisesな人生が送りたい

読む前に、ただの愚痴の垂れ流しで誰も幸せにしない内容なので、読まないでください。読んでもいいけど、本当に時間の無駄だから。ダチョウ倶楽部の精神で読むなよ!絶対読むなよ!といわれるとつい読みたくなってしまうものですが、本当に読む価値はないよ…

本音をさらけ出さずに生きていくことは正しいことなのか

はいどうも、世界平和について考えるだけ考えて何も行動に起こさない偽善者(@johnrtylor)がとおりますよ。 あなたはあなたのままでいい。よく自己啓発系の本とか、ビジネス書とか、セルフエスティーム系の本とかブログに書いてある文言だ。 本当にそうだろう…

姉に妻子持ちの彼氏ができた話

先日、姉が家に遊びに来ました。 仕事の飲み会があったので午前1時前に帰宅をするや否や、「妻子持ちの彼氏ができた」という報告を受けました。 疲れて帰ってきて勘弁してくれよとは思いつつも、僕は大して驚きもしませんでした。姉には過去にも、いきなり黒…

何年やったかじゃなくて何時間やったか

ギターが弾けたりバンドをやっていたことを人に話すと結構な頻度で聞かれることがある。 「へえー、どれくらいやってたの?(やってるの)」 この質問すごい困るんです。 例えば、僕が本格的にギターを練習するようになったのが、高校1年の時でした。今年で3…

Copyright Ⓒべたれば All Rights Reserved.